Next Exhibition

Aju Exhibition

「Aju展」

11月25日(日)、NHK テレビ「目撃!にっぽん」(AM 6:15〜50)で、Ajuさんのドキュメンタリー番組が再放送されます。
早朝ですが、ご都合つく方は是非ご覧ください。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/

2018 12.01 sat – 09 sun
11:00 – 17:00
会期中無休
作家在廊日 1 sat・ 2 sun・ 9 sun
● 1 sat・2 sun の両日は会場で制作 11:00-15:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話すことは得意ではない。

なぜなら話そうとしても、言葉がすぐに出てこないからだ。
時間をかけて見つけてきた言葉はいつも表面的で、
奥の方にある伝えたい言葉が出てこない。

私の中にある奥の方にある言葉は、いわゆる一般的な言葉ではない。
奥の方には、いつも映像がある。
見てきた風景や、人と過ごした時間、そのときに抱いた感情。
それらが言葉に変えられずに、奥の方で静かに、でも今か今かと待っている。

そうだ、きっとそうだ。
これが、直接伝えられる方法なんだ。
奥の方で静かに、でも今か今かとうごめいているこの映像たちを
そのままの形で伝えればいいんだ。

私のすぐそばで見えている映像こそが「ことば」なんだ。

私にとって「絵はことば」だ。——Aju

プロフィール
1989  大阪に生まれる
2014  大阪教育大学卒業
2016  東京大学先端科学技術研究センターの「異才発掘プロジェクトROCKET」に特別スカラーとして参加
2017   58日間かけて東海道五十三次・京街道の絵を描きながら徒歩の旅をする
2018   アルバイトをしながら、アーティストとして活動

周囲から「なんか変わっているよね」と言われ、周囲との違和感を感じながらもそれなりに過ごす。
大学進学後も教室に入れないなど「生きづらさ」に苦しみ、「アスペルガー症候群」と診断される。
自身と向き合う中で、1つの支えになっていたのが「描く」ことだった。
「下書きなしで、ペンで描きあげる」ところが特徴的。
最近は、見た風景を記憶から描くことにもはまっている。
また、通り過ぎる乗り物の展開図を頭の中で考え、パソコンに図面化し、ペーパークラフトも制作する。
2017年4月から58日間かけて、東京・日本橋から大阪・堺まで、東海道五十三次、京街道で見た景色を
スケッチしながら徒歩で旅した。

Artist Information→ http://ajugallery.sunnyday.jp