アンビギュイティー ambiguity

2019 11.30 sat - 12.08 mon
ANNE JUDELL solo exhibition

ANNE JUDELL solo exhibition 日本で初めての作品展
アンビギュイティー ambiguity
アン・ジュデルの多義性

2019 11.30 sat – 12.08 mon
11:00-17:00
会期中無休

まず目に入るのは純然たる抽象
しかし焦点はやがて画面の一箇所に収束する
それを手掛かりに、貪欲に奥へ奥へと突き進むと、
雲の切れ目から光が降り注ぐかのような一瞬が訪れ、
そこに「形」が浮上する
それは、
天地がまだ分かたれてない渾沌のようでもあり、
なじみの街路脇の灌木の茂みにも見える
高みから見下ろした広大な光景のようでありながら、
海浜の、波に洗われた岩肌にも似ている

プロフィール
1942年、オーストラリアのメルボルン生まれ。ロイヤル・メルボルン工科大学でデザインを専攻。
1970年代から数多くの個展・グループ展で作品を発表してきており、オーストラリアで幅広く知られたアーティストである。
2011年には権威ある「ドーベル大賞」を受賞。これにより彼女の名声は不動のものとなった。
その作品は、ヴィクトリア国立美術館(メルボルン)、ニューサウスウェールズ州立美術館(シドニー)、
オーストラリア国立美術館(キャンベラ)を始め、
オーストラリア各地の美術館・組織等に広く収蔵されている。

Artist Information→ https://www.annejudell.com.au/