P A T I N A

2021 11/20 sat - 28 sun
高田竹弥 展 Takeya Takata solo exhibition

●感染症対策といたしまして、雨天時以外はギャラリーの扉を全開し、半野外で換気をよくして開催いたします。
ご来廊者様にはマスク着用と、会場入口での検温及び手指消毒のご協力をお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Takata Takeya solo exhibition
高 田 竹 弥 展 「 P A T I N A 」

作品/平面・オブジェ・植物のインスタレーション

2021 11/20 sat – 28 sun
11:00-17:00
会期中無休

うつろいゆく自然の姿、記憶や思考、
こころの葛藤の端と端を結びつける。

カンバスに落とした絵の具の層は新しい章となり
全体的な物語が展開するまで今と前の章を行き来する。

時間軸は直線になく、
頭のなかで虚数のような空間意識が積み上がる時、
作品となりうる境が現れてくるのだ。

高田竹弥 Takeya Takata(現代美術家)
兵庫県生まれ。
金沢美術工芸大学/美術学部/油画専攻卒
伊賀の里山にアトリエを構え、混沌としたこころの風景を平面、立体といったカテゴリーにはめず表現している。
近年は植物をつかったインスタレーション、オブジェ制作の他、ビジュアルデザイン、写真による表現など多岐に活動。
主に東京をはじめ主要都市での個展、海外での発表を重ねている。

Instagram: @takeyart

近年の活動及び予定
2022 〜 2011 @桃居(東京/西麻布)
2022 @上海(11月予定)
2019/2015/2006 @gallery mamma-mia(滋賀)
2017 pragmata gallery(東京/八丁堀)
2017/2007 @ギャラリー島田(神戸)
2016 @襲園美術館(台湾/台北)